沿革

公民館の沿革

昭和25年 1月10日
 瓢箪町公民館 設置
 (事務室:瓢箪町小学校内)
 初代館長 川崎 政雄 就任
昭和25年11月23日
 瓢箪町公民館 完成(木造2階建、
 建坪 51.75坪、建物延面積103坪)
昭和28年11月3日
 文部大臣表彰 受章
昭和32年2月4日
 校下町会連合会 結成
昭和33年10月12日
 第1回校下社会体育大会 開催
昭和43年5月4日
 副館長・部制 実施
昭和43年9月1日
 館報「ひょうたん」創刊号 発行
昭和47年4月1日
 第2代館長 岩本 清 就任
昭和53年4月1日
 第3代館長 村井 義明 就任
昭和53年11月
 第1回文化祭 開催
昭和57年4月8日
 瓢箪文化会館
 (公民館、児童館、老人憩いの家併設)完成
平成2年4月1日
 第4代館長 小原 英一 就任
平成16年4月
 第5代館長 宮坂 清 就任
平成27年1月1日
 館報「ひょうたん」500号 発行
令和2年2月14日
 文部科学大臣表彰受賞
 (第72回優良公民館表彰)