5月25日(水)平成28年度開級式において、北陸電力さんの御協力により、「電気の自由化」についてお話を伺いました。

  4月1日から一般家庭でも電気の購入先を選べるようになりましたが、それがどういうことなのでしょうか?今ひとつ理解できないので、うやむやになる前にきちんと押さえようとどの顔も真剣でした。

  電力小売り全面自由化により、従来の電力会社以外にも新しく参入する企業・会社があり、各社様々なサービスを掲げて顧客を掴もうとしていますが、中には悪徳業者もいますので、契約する小売り電気事業者が登録事業者であるか否か、「料金が安くなる」というセールストークには自分の家庭の使用量に照らした比較かどうか、途中解約や割引の条件もチェックが必要ということです。中には今のままの方がお得という場合もあるそうなので、あわてずじっくり自分のライフスタイルに合わせたプランの検討が大切ですね。