9月29日(水)女性学級は念願のハーバリウムに挑戦しました。
工程は「色とりどりの紫陽花やラベンダー、ミモザなどのドライフラワーから自分好みの花材を選んで配置を考え、瓶にオイルを注いで出来上がり」という単純作業ですが、オイルを注ぐとあとは修正できないとあって、細い瓶の中の配置に皆さん四苦八苦。最後までこれでよいか?なかなか決断できず何度も調整を繰り返してやっと納得のいく配置に仕上がりました。
オイルを注ぐと花材がみるみるうちにキラキラと命が宿ったように輝き、仕上げにリボンをつけると、皆さん自分の作品に満足されていたようです。
作品は文化祭で展示いたします。是非、個性豊かな作品を観賞して心の癒しにしてください。