今年は北陸新幹線金沢開業の波に乗り遅れまいと、5月17日(日)35名参加
 新幹線で行く高岡市内のウォーキングを行いました。当日は初夏の晴天の日差しが強い日でしたが、日陰では心地よい風が汗を拭ってくれて、気持ち良く歩ける気候でした。
 歩く目的以外に“乗る”“見る”“食べる”の楽しみをプラスしたふら~っとウォーキングになりました。

 新幹線の乗車券・特急券をタッチパネル式の自動切符売り場で購入後、自動改札を通って石川伝統工芸が壁に埋め込まれた待合室へ進み、いざ新幹線ホームへ移動。わずか13分で新高岡駅に到着。新高岡を下車するとそこにはなんと“ひょ~たんタン”がホームでお出迎え(改札通れた!)その後、瑞龍寺まで一緒に歩くと地元の子供達に手を振られ、ゆるキャラ効果を実感することができました。

 コースは国宝瑞龍寺→新しくなった高岡駅→高岡大仏→おやつに高岡コロッケ→土蔵造りの町(菅野家見学)で高岡の新旧建造物や歴史を感じ、古いものと新しいものがうまく融合された魅力ある町でした。

 最後は再び高岡駅に戻って、休憩所でのクイズ・万歩計クイズの賞品・参加賞の配布を行い解散しました。高岡で食事をされて帰った方もいて楽しんで頂けたと思います。
また今回ウォーキングで初めて北陸新幹線に乗った方もいらしたのではないでしょうか?

 新幹線乗車と金沢駅での人の多さに、金沢に来て頂く方に気持ち良く観光して頂けるよう我々地元の“おもてなし”度を上げていくことも大切だと感じさせられました。

   体育部長 池田 武

ふら~っとウォーキング
“新幹線プチ乗車と高岡ウォーキング”
日 時 平成27年5月17日(日)
会 場 高岡市内(富山県)