「オリンピックと平和をめざした情熱 ~瓢箪町小学校出身の偉人・大島鎌吉~」
皆さん、瓢箪町小学校出身でオリンピックで銅メダルをとったり世界新記録を出したり、前回の東京オリンピックで選手団長をつとめたりしたすごい人がいたことを知っていますか?いたんです。その方が大島鎌吉さんです。その方の偉業を金沢の市民の皆さんにもっと知っていただこうと活動されている「大島鎌吉スポーツ文化金沢研究会」代表の野村泰裕氏を講師としてお招きし、11月7日(木)夜に文化祭記念講演会が瓢箪町公民館にて開催されました。
大島氏の三段跳びの選手としての活躍をお聞きし、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した時の記録の15m12㎝が公民館2階ホールの対角線より長いことを知って聴衆もびっくり。そして、引退後はスポーツ精神を世界の平和運動にいかすために日本のみならず世界的に活躍をされたことをお聞きし、あらためてその偉大さに驚かされました。あのスポーツ少年団も大島さんが創ったそうですよ。昭和60年に亡くなられましたが、今ご存命なら111歳。もし、大島さんのことを知っているおじいちゃん、おばあちゃんがいたら情報をほしいそうです。