恒例の「星空の映画会とミニ縁日」が8月18日(土)、瓢箪町公民館横のパンダ公園で開かれました。
今年は連日、猛暑日が続いたかと思えば、突然のゲリラ豪雨などなど、映画会の夜はいったいどうなるのかと心配しましたが、ちびっ子の願いが届いたのか、天気は晴れ、暑くもなく、絶好の映画会日和となりました。

 今年で5回目となったミニ縁日も大人気で、「スーパーボールすくい」、「ストラックアウト」、今年から始めた「わなげ」などなど、ゲームコーナーは息をつく間もないほどの大盛況となりました。
 なかでも、瓢箪町公民館公認のゆるキャラ「ひょ~たんタン」は小さい子供を相手に、真剣にジャンケンをしていました。ひょ~たんタンからはミニ縁日特製のひょ~たんタンステッカーのプレゼントもあり、盛り上がりに花を添えていました。
 
 本番の映画会は、16mmフィルムの映画を中心に上映し、平成のちびっ子達にはなかなか体験のできない昔懐かしい雰囲気となりました。
 
 遅い時間にもかかわらず、お子さんの参加は80名を超え、父兄の方を含めると140名ほどの参加となりました。平成最後の映画会となりましたが、近い将来、瓢箪町公民館では夏には映画会があったよねと言われるような思い出ができればいいなと思いながら、また、来年も楽しい企画にしたいと思いますので、お楽しみにしてください。

   広報部長 中田 邦彦

 

星空の映画会とミニ縁日

日時:平成30年8月18日(土)

場所:パンダ公園