今年で34回目となる秋恒例の瓢箪地区獅子舞保存会による奉納獅子舞の町廻りが、安江八幡宮の秋の祭礼の9月16日(日)に、棒振り演技者の子供たち20数名を含む総勢約70名の参加により勇壮に行われました。前日には雨の予報もありお天気が大変心配されましたが、皆なの思いが通じたのか当日はあまり暑くもなく絶好の獅子舞日和となりました。

 今年は三ツ剣に元気いっぱいの子どもたち6名も新たに加わり、安江八幡宮では、可愛くまた見事な初演技を披露してくれました。町廻りでは、三ツ剣は可愛く、女子薙刀は凛々しく、また小太刀や太刀、大太刀は勇壮に、中学生による薙刀・太刀の合わせも加わり一生懸命演技し、地域の方々からも大喝采の声援をいただきました。フリーマーケットを開催していた横安江町商店街でも演技を披露し、買物客や外人の観光客からも拍手喝さいを浴びました。
 年々子供が少なくなっていきますが、ご協力・ご支援いただく皆様のおかげで今年も伝統を引き継げたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

  瓢箪地区獅子舞保存会副会長 堀部泰生

獅子舞奉納・町廻り
日時:平成30年9月16日(日)
場所:瓢箪地区