台風21号の影響で終日雨が降りしきる中、スタッフ皆なで知恵と力を振り絞ってテントやビニールシートで雨除けを作り、予定通り、公民館の三大事業の一つ、秋恒例の瓢箪町公民館文化祭が、10月22日(日)に瓢箪文化会館及び児童公園で開催されました。

今年の文化祭の目玉は、2020年東京オリンピックに向けての「みんなのメダルプロジェクト」!記念セレモニーでは回収ボックスに携帯を投入したお子様にひょ~たんタンから大きなオリジナルメダルが授与されとても嬉しそうでした。おかげさまで最終的には約50個のスマホやタブレットなどを回収することができました。毎年人気の湯涌出張朝市は雨のせいか客足は鈍かったですがそれでも完売。新鮮フルーツ市や定番となった文化祭オリジナルの「ひょ~たんタン」上生菓子も人気で、「ひょ~たんタン」自ら販売のお手伝いをしていました。食堂でも寒かったせいか「金沢おでん」の売れ行き上々、串焼きをビールのあてに談笑する姿もあり盛況でした。今年は時間を変えた「子どももちつき」もちびっこたちの掛け声でおいしくつきあがり、来場者に振舞われました。

2階ホールの作品展会場には、今年も書や絵画、女性学級作品や児童館作品など力作が展示され、昨年に続いての「おり鶴つくろう」コーナーも楽しそうでした。1階の健康診断コーナーではタッチパネルで問診チェックが再登場し、その結果にほっとしたりドキッとしたりする姿が見られました。

体験参加型イベントである絵手紙体験教室も盛況、「ひょ~たんタン」もチャレンジして先生からお褒めのお言葉をいただきました。

そして、今年のフィナーレは、小将町中学校吹奏楽部による演奏会。14名の部員が日頃の練習の成果を存分に発揮し、6曲ほど披露してくれ、小将町中学校の校歌の演奏では懐かしく口ずさむ聴衆の姿もありました。アンコールの掛け声もかかり、好評につき来年もお願いしたいとの声も聞こえました。

今年の文化祭も、準備・運営、また作品を提供してくださった皆様のご協力のもと、また、終日の雨にもかかわらず、多くの地域の方々にご来場いただき成功裏に終了いたしました。本当にありがとうございました。来年もまた、新しい企画を考えて行いたいと思いますので、よろしくお願いします。

   文化祭実行委員長 堀部泰生

第39回瓢箪町公民館文化祭

日付:平成29年10月22日(日)

場所:瓢箪町公民館、会館横公園