新型コロナ禍で文化祭自体は今年は開催できませんでしたが、文化祭記念公演ということで、11月7日(土)の午後に瓢箪町公民館2階ホールにおいて、金沢芸術創造財団“お届けコンサート”として『Quartett Coccinelle』(カルテットコクシネル)という桐朋学園大学の若者4人によるグループの弦楽四重奏のコンサートが開催されました。
 演奏はモーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」に始まり、続いて誰でも聞いたことがあるスクリーンミュージックのメドレー、また今巷で話題の「鬼滅の刃」の主題歌『紅蓮華』などなど、若者らしくフレッシュでリズミカルな演奏の数々。終盤にはひょ~たんタンが約1年振りにひょっこり姿を見せたので、アンコールでは『大好き ひょ~たんタン』も演奏していだだきましたが、久しぶりのダンスとあってひょ~たんタンもしどろもどろ。
 グループ名の「コクシネル」はフランス語で「てんとう虫」、「てんとう虫」は「幸せを運んでくる」と言われているそうですが、まさに幸せな気持ちにさせてもらった午後の一時でした。
 なお、今回は密を避けるために参加者は先着順で40名程度に限らせていただきましたので、参加したかったのに来れなかった皆さん、ごめんなさい。またの機会を楽しみにしてください。
    総務部長 堀部泰生