7月9日(木)「運動適齢期と保護者のサポート(運動・心・身体)」と題して、元トランポリン日本代表の福井直哉先生をお招きして青少年健全育成会議講演会が開催されました。

運動適齢期は5才~14才の間で、その間に子ども達がいろいろな運動やスポーツを偏り無く行うことで、発育に大きく影響することを知りました。また、その時の親のサポートとして、「子どもには手を出さない、口出しはしない。広い心で見守る事が大切だ。」と福井先生ご自身の経験から熱く語られました。

もうすぐ夏休みです。夏休み中は地域の大人(私達)が子ども達を見守り、事件・事故に巻き込まれることがないように注意していきたいと思います。
地域のみなさん、子ども達を広い心であたたかく見守ってください。

青少年部長 今村正人
青少年健全育成会議講演会
日 時  平成27年7月9日(木)
会 場  瓢箪町公民館