前日の雨がうそのように晴れ上がった10月20日(日)に、瓢箪文化会館及び児童公園で秋恒例の『ひょ~たん文化祭』が開催されました。
今年の文化祭は今までとちょっと違うぞ!と思わせるようなカラフルなチラシを全世帯に配布し、中味も体験ものを増やすなど新しいことにいくつかチャレンジしました。
まず、「フェイスペインティング」、ほっぺや腕などにひょ~たんタンなどワンポイントのイラストを描いてもらったり、顔全体に歌舞伎の隈取のメークをしてもらったりして一日過ごしてもらいました。ちゃんと取れたかな?それから「なりきり獅子舞」、これまでは獅子頭や武具と写真の展示でしたが、獅子舞をやっていない子に実際に衣装をつけてもらってインスタに載せてもらおうという企画でした。皆な恥ずかしがっていましたが10名くらいの女子がなりきり獅子舞になってくれました。
そしてメインの体験企画「キッズプログラミング体験」!告知不足もあってキッズの集まりはイマイチでしたが大人も楽しめる企画でした。ボケ防止にもいいんじゃないかということで、予備軍の方々が夢中で取り組んでいました。もちろんキッズもはまっていましたよ。
毎年人気がある恒例のイベントは今年も継続し「湯涌出張朝市」や「子どももちつき」は相変わらずの人気ぶりでした。模擬店も売切れ続出でご迷惑をおかけしたことをお詫びします。
今年の文化祭も、多くの地域の方々にご来場いただき成功裏に終了いたしましたが、新しいチャレンジは反省点も多かったです。それを来年に活かしてさらに進化させていただきたいと思います。
準備・運営、また作品を提供してくださるなどご協力いただいた皆様、ありがとうございました。